2020年11月、大阪がすごいらしい。

<第二弾>2020年11月22日(日)開催に向けて

日本政府が発令いたしました緊急事態宣言解除後、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)はとどまるところを知らず、サークル参加予定者・一般参加予定者のみなさまにおかれましては不安な日々をお過ごしのことと存じます。
2020年11月22日(日)にOMM(大阪マーチャンダイズ・マート)BCホールにて開催いたします一次創作BLオンリーイベント「BL Coordinate(以下、BLC)」としましては、日々変化する情報を収集し、さらに人の集まる他イベントなどの動向など様々な状況の変化を元に2020年11月22日(日)に開催できるかどうか、連日検討を重ねております。

出来る限り開催の方向で進めてはおりますが、明日どうなっているかもわからないこの状況で、現在確実な回答ができませんことを悔しく、大変申し訳なく思っております。
前回、第一弾の見解としまして7月18日(土)にご連絡をしておりますが、続きまして8月23日(日)の時点でのBLCとしましての対応策・方向性などを、第二弾としてご報告させていただきます。

現時点では【開催する】前提で準備を進めております。
そしてその開催に向けまして、以下の対策を講じ当日を迎えたいと考えております。

■BLCの対策 ※変更はございません

当初の予定でありましたB・Cホールから会場を拡大し、サークル参加者さま・一般入場者さまの密状態を防ぎます。
※会場であるOMMと再三に渡る打ち合わせの結果、現在のB・CホールにくわえD・G・G2ホールまで拡大することが決定いたしました。
※廊下を挟んで部屋が分かれてしまいますが、すべてのサークルさまにご参加いただきたい、密状態を避けて楽しんでいただきたいと言う願いの元この形となりましたことを、ご理解・ご了承ください。

会場の換気は最大限対応いたします。

入口や会場内にアルコール、ノンアルコールの消毒薬を設置いたします。

サークル参加される方に、通行証・案内書を発送する際フェイスシールドをお送りいたします。
※当日はサークル参加者さま・一般参加者さますべての方にフェイスシールドを装着いただきます。
※眼鏡をかけておられる方は、フェイスシールドの装着は必須ではございません。

ご入場時、会場移動時すべてで検温いたします。体温の高い方は、ご入場いただけません。

追加通行証の申請は中止いたします。
※ただし、搬入数やお客さま対応などでどうしても人員が必要な場合は、ご相談ください。

当日の追加椅子販売は中止いたします。

机半分(1サークル分)ずつ空けまして1つ飛びのサークル配置をいたします。
※半分空いている机の上には、頒布物は置くことはできません。

サークルとサークルの間、および一般入場者さまとの対面側にビニールカーテンを設置いたします。

一般入場者さまは人数を限定し、入場チケットを事前購入いただきます。
※入場者数は現在検討中です。事前販売分が余った場合に限り、その残数分を当日販売いたします。
※入場チケットに関しての詳細は、9月以降に発表いたします。

■BLCの対策:追加

お問い合わせが多かった「ビニール手袋」の装着は非推奨といたします。
理由としましては以下の通りです。

1:1枚の手袋を着けたまま接客することでリスクが増える
1つの作業(例えばお金をお一人目から受け取る、など)ごとに手袋を着け替えることは非常にまれで、1つ目の作業から自然と2つめの作業(例えばお一人目からお金を受け取り、次にお二人目へ本を渡す、など)に入ることが一般的です。
その場合、どこかのタイミングで感染源に触れたことに気づかず、他の方へウイルスを手渡しすることにもなりかねません。
素手であれば都度『手を洗う・アルコール消毒をする』ことなどが可能ですが、ビニール手袋をしたことで安心してしまい手洗いがおろそかになりがちで、結果感染を広げてしまう可能性がございます。

2:手袋のアルコール消毒はリスクを伴う
素手を洗浄することより、ビニール手袋をアルコール消毒する方が効果が薄くなります。
また、アルコール消毒液によって目に見えない小さな穴がいくつも空き、ビニール手袋をしているご本人にも感染のリスクが増えると言われています。
ウイルスは非常に小さなものですので、人間の目に見えない穴からも容易に入り込み汚染される恐れがございます。

3:医療機関ではビニール手袋をしているのになぜ推奨しないのか
医療機関では確かにビニール手袋を装着しておりますが、必ず患者お一人に一枚と厳しくルールをつけ、お二人目の患者に触れる際は着け替えております。
着け替えの際、手指の消毒も徹底しています。
素人である我々にその対応は現実的ではないこと、手指の洗浄・アルコール消毒の方が対応可能であることから非推奨にいたします。

4:ウイルスの持つ接着性は、素手よりビニール手袋の方がリスクが高いと言われている
ウイルスには当然ながら何かにくっつくという接着性を持っています。ウイルスによってその接着性は異なりますが、コロナウイルスは素手よりビニールの方が付着しやすいとの見解もございます。

5:ビニール手袋は脱ぐときのリスクも高い
手袋の外側にウイルスが付着している場合、外すときにどうしても手指に触れる可能性がございます。
万が一普段の生活でビニール手袋をどうしても装着しなくてはいけない場合は、手袋の袖口部分を掴み清潔な内側が外側になるようにゆっくりと外してください。
そして、必ず外した後はビニール袋などで密封して廃棄し、手指の洗浄・アルコール消毒をお願いいたします。

上記のように、非常に感染リスクを高めることから、BLCではビニール手袋の当日装着を『非推奨』とさせていただきます。
会場内で手袋を装着される予定のサークルさまは、接客お一人ごとに必ず着け替えていただきますようご理解・ご協力をお願いいたします。

サークルさま、一般来場者さまの間の「ビニールカーテン」に対する不安について
上記の内容で「素手よりビニールの方がウイルスが付着しやすい」と書いたことに対して、ビニールカーテンに対する不安があるかと思われます。
確かにビニールに付着するリスクはありますが、「ウイルスが付着した可能性の高いビニール」に当日はお手を触れませんようお願いいたします。
ビニールカーテンは専門業者を通し設置いたします。ご来場者さまに設置いただくことはございません。
本来であれば「紙」が最も間仕切り(カーテン)としては優秀と聞いておりますが、紙にしてしまいますとお客さまとの接客に不都合や不自由が生じると考え、また、専門の業者を通し清潔なビニールカーテンを設置し触れずにおくと言うことで、比較的接客に不自由のない安全に近い形で進行できるものとしてビニールカーテンの設置を決めております。
当然ながら、イベント終了後ビニールカーテンは速やかに撤去し、焼却処分いたします(使い捨て)。

BLC設置のビニールカーテンへサークルさまが触れることについて
よく「ビニールカーテンにお品書きを貼ると訴求効果が上がる」と話題に上っておりますが、BLCでは基本的に推奨いたしません。
ただし、一般入場前に最低限の貼り付け作業で終わらせていただき、その後閉会まで触れずに掲示いただくことを条件にお品書きの貼り出しを許可いたします。
細かく何度も貼り直したり、何枚も貼る作業は禁止いたします。
お品書きを更新(完売や残部少のお知らせ、金額修正など)する作業は極力避けていただきますよう、お願いいたします。
一般来場者入場後は、お品書きの貼り付け作業はできません(見かけた場合、作業を止めていただく場合もございます)。

ビニールカーテンに貼り付けたお品書きやサークルアピールについての処分方法
現在検討中ですが、貼り付けたままお帰りいただく可能性もございます(剥がす際の感染リスクを抑えるため)。
剥がしてお持ち帰りいただく可能性もございますが(処分の関係上)、そのまま捨てられても問題ない素材などをお品書きやサークルアピールにご利用いただくことをお願いいたします。
一点ものや大切なものなどをビニールカーテンに掲示されませんよう、ご協力をお願いいたします。
また、プラケースなどに入れずに、印刷した紙のままなどを貼り付けてくださいますよう、あわせてお願いいたします。
接着する際も、全面べったり両面テープを使用することを避け、上の両端の角もしくは紙の四隅などに両面テープやセロハンテープなどでの接着をお願いいたします。
掲示中剥がれてしまわないようにご注意ください(万が一剥がれ落ちた場合、再貼り付けはご遠慮ください)。

上記、イベント側にて出来る限り、考えられる限りの対策を打つ予定です。
しかしながら、誠に恐縮ですがご参加くださるサークルさまみなさまにもご協力をお願いいたします。

■サークルさまにご協力いただきたいこと ※変更はございません

マスクは必須です。当日お忘れになった場合、本部にてご購入いただきます(価格未定:原価)。

お金の受け渡しはトレーを使用してください。お手数ですが、トレーはサークルさまにてご用意ください。
※金属・紙製・プラスチックなど。形状や元の用途などは問いません(紙皿をトレーとして使用する、など)。

当日会場での飲食は最低限でお願いいたします。
なお、口の開いた紙コップや口の大きく開いた容器などは使用されませんようお願いいたします。
ペットボトルや口の閉じるタンブラーなどを推奨しております。
また、回し飲みは禁止いたします。
食事は容器の蓋などを開けたままにせず、お手に取りました際はお早めにお召し上がりください。
もしくは人の少ないロビーなどでお召し上がりいただきましてから、会場へお戻りください。

手作り品などのお食事は、家族間のみといたします。

サークルスペースでのポスター掲示は問題ございません。ただし、横幅90cmまでのサイズにてお願いいたします。
※ポスタースタンドの貸し出しはございません。

体調不良の方は、我慢や無理をせずにご欠席くださいますよう、お願いいたします。
※入場時の検温で体温が高い方はご入場いただけません。
※お食事直後は体温が上がりますので、お食事前か食後しばらく経過してからの検温をお薦めいたします。
※例えば駅から徒歩でご来場されたことによって体温が上がってしまった場合、一回目の検温ののち5~10分後を目安に再度検温いただき、二回目の検温でも体温が高い場合はご入場できません。(検温は最大二回まで)
ご入場いただけないことによる会場までの交通費や宿泊費・そのほかすべての経費は補償できませんので、あらかじめご了承ください。

ビニール手袋などは必須ではございません(第一弾発表時点)。今後必須もしくは推奨へ見解が変更になった場合、次回以降の発表時に記載いたします。

■サークルさまにご協力いただきたいこと:追加

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールをお願いいたします。
対応のスマートフォン(iOS・Android)をお持ちの方は厚生労働省が提供する接触確認アプリ(COCOA)をインストールし、普段から感染者の方との接触がないか情報収集をお願いいたします。
※新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)とは?
1メートル以内の距離に15分以上いた利用者同士のデータを記録し、一方の感染が確認されると相手に濃厚接触の可能性があることを通知してくれるサービスです。

【新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html
※厚生労働省のサイトが表示されます

今まではCOCOAの通知があってもPCR検査は自費で対応する必要がありましたが、8月21日(金)厚生労働省が無料にて検査ができるようにと各保健所への通達を開始いたしました。
※お使いのCOCOAから通知がありました場合は、速やかにその画面のスクリーンショットを保存いただき、お近くの保健所にご相談のうえPCR検査をお受けください。
まだ使用者・登録者が圧倒的に少なく、情報収集力が乏しい状況ですが、ひとりでも多くの利用者を増やすことによりアプリの有用性をアップさせたいと考えます。
当日もCOCOAを起動した状態でご参加いただきますので、事前にインストールしていただき普段から新型コロナウイルス感染症に対しての警戒をお願いいたします。
※COCOAを未インストールの方は、ご住所・氏名など連絡先を記載いただいた紙をお持ちいただき、入場時にご提出いただきます。
書式自由でご連絡先が分かるものであればどのようなものでも結構です。
こちらは、万が一感染報告があった場合の連絡にのみ使用いたします。閉会2週間が経過し新型コロナウイルス感染症の感染情報がないと判断された後、速やかに処分いたしますのでご安心ください。

新型コロナウイルス感染症を『ただの軽い風邪』と考える方のご来場をお断りいたします。
BLCは新型コロナウイルス感染症をただの風邪と認識しておりません。
必要以上の過剰に反応することはございませんが、甘く見ることもございません。
前回の見解発表で「大袈裟」「やりすぎ」「面倒くさい」と苦情をいただいておりますが、警戒を強めることはありましても警戒を解くことはございません。
※新型コロナウイルス感染症の猛威が収まりを見せれば、緩和する場合もございます。
BLC内でのルールはその日の気分で決めたものではなく、日々収集した情報をはじめ身近での話題などあらゆる情報からスタッフとともに見解をまとめて方針を決めております。
ご賛同いただけない方はそれだけ対策が緩くなり、感染の可能性が高くなります。
今後の同人誌即売会の存続も危うくなりますので、11月22日のことだけにとどまらず長い目で見た必須の対策と捉え、ご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。

あわせまして、当日会場へお越しの一般参加者さまへもご協力をお願いいたします。

■一般参加者さまにご協力いただきたいこと ※変更はございません

ご入場には「パンフレット(冊子・電子書籍の予定)」「ご入場チケット(チケットのみ・グッズ付きなど検討中)」をご購入いただきます。
一般参加者さまにもフェイスシールドを装着いただきます。ご入場チケット1枚につきフェイスシールド1枚をセットにて販売いたします。
現時点では時間制の入場ではなく、11月22日開催中の総入場人数を制限するのみで検討しております。
時間制になる場合や、入場人数、入場チケットの価格などは、次回以降の発表をお待ちください。
※フェイスシールドを当日お忘れになった場合、本部にてご購入いただきます(価格未定:原価)。
※眼鏡をかけておられる方は、フェイスシールドの装着は必須ではございません。
※入場チケットなどの売り上げは、開催前日までの準備期間および当日のコロナ対策全般で大切に使わせていただきます。

マスクは必須です。当日お忘れになった場合、本部にてご購入いただきます(価格未定:原価)。

サークルさまでのお買い物や本部でのお金の受け渡しは、必ずトレーを使用してください。

ビニール手袋などは必須ではございません(第一弾発表時点)。今後必須もしくは推奨へ見解が変更になった場合、次回以降の発表時に記載いたします。

当日会場での飲食は最低限でお願いいたします。
一般参加者さま用の座席のご準備はございません。お飲み物に関しましては、ペットボトルやタンブラーなど口の閉じる容器をご利用いただきますよう、お願いいたします。
紙コップなど蓋のないものや大きく口の開いた容器などはお避けください。
また、回し飲みは禁止いたします。
お食事に関しましては、会場内では出来る限り避けていただき、ロビーでの軽食または飲食店などでお願いいたします。

手作り品などの食べ物の差し入れは全面的に禁止です。食べ物を差し入れする場合、必ず封をしてある常温保存の可能な市販品のみでお願いいたします。

体調不良の方は、我慢や無理をせずにご来場を控えていただきますようお願いいたします。
※入場時の検温で体温が高い方はご入場いただけません。
※お食事直後は体温が上がりますので、お食事前か食後しばらく経過してからの検温をお薦めいたします。
※例えば駅から徒歩でご来場されたことによって体温が上がってしまった場合、一回目の検温ののち5~10分後を目安に再度検温いただき、二回目の検温でも体温が高い場合はご入場できません。(検温は最大二回まで)
ご入場いただけないことによる会場までの交通費や宿泊費・そのほかすべての経費は補償できませんので、あらかじめご了承ください。

イベント側としましても、予想を上回る経費を捻出し対応策を講じておりますが、限界がございます。
誠に恐縮ではございますが、クラスターを発生させないためにも、イベント全体の存続のためにも、ご参加くださるどなたさまからも感染者を出さないためにも、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

BLCは大変小さなイベントです。
借り入れもままならず、ほかイベントさまで数々のお声が上がっている「クラウドファンディング」なども検討はいたしましたが、BLと言うジャンルのため審査が通らずみなさまへご協力を仰ぐことが叶いません。
※BLが駄目なのですか?とお問い合わせをいただきましたが、細かく言いますとBLC参加ジャンル内のとあるジャンルがNGのため(ほかにも理由がありましたが)、審査がおりませんでした。
主催個人の手出しもあり、青息吐息です。
どうか、ご協力いただけませんでしょうか。
グッズなども事前販売も含めて検討しております。もしなにかお気に召すグッズがございましたら、ぜひご購入ください。
※サークルさまへの発表後の追記:多くの方から支援などのお申し出、クラウドファンディングのお誘いなどお声を頂戴しております。
スタッフ内で検討を重ねており、なんらかの形でみなさまにご支援をお願いしたいと考えております。方法につきましては、後日改めて発表いたします。
たくさんの温かいご声援、ありがとうございます。

■今後の動向発表

第一弾:7月18日(土)発表済み

第二弾:2020年8月中旬頃 ←現在こちらです

第三弾:2020年9~10月頃(予定)

第四弾:2020年11月頃(予定)

日々状況が変わり、また、ワクチンや治療法などの進捗も変わります。
今回を最終決定とせず、来月・再来月とその時々の状況を交えてみなさまへご報告させていただきます。
さらに、最悪のことを想定しますと、11月22日の開催が難しいとなりました場合、中止にはせず来年の2021年開催へ延期させていただきますので、ご了承ください。
その発表時期や延期日程などは改めてご連絡いたします。

誠に恐縮ですが、「こう言った対策をして欲しい」「これをやるべき」といったようなご意見は検討材料にさせていただきますが、必ずしも対応できるとは限りませんことあらかじめご了承ください。

それでは長々と申し訳ございませんでした。
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。
当日みなさまにお会いできますことを、主催・スタッフ一同心より願っております。

2020年8月23日(日)
BL Coordinate 主催


サークル参加  一般参加